コントロールジェルMEにおきましては発売開始から14年以上が経っておりロングセラー商品

コントロールジェルMEは発売開始から既に14年経ちロングセラー商品の仲間入りをしました。
身体全体に使用することが可能で、お肌に対するダメージも無いのが人気の理由となります。 「家庭用脱毛器で肌が傷ついてしまった」ということで、結局脱毛を諦めてしまった人もいるかと思います。
しかし今では安心して脱毛をすることの出来る家庭用脱毛器が多くあります。
コントロールジェルMEは、ついに販売実績41万本を突破し、 クチコミで人気の抑毛効果のあるジェルとなります。
これまで使用をしていた脱毛クリームからコントロールジェルMEに乗り換えたという人も非常に多くなっているのです。

 

コントロールジェルMEに配合されている抑毛成分が、皮膚の表面に限らず毛根にまで浸透していきます。
これを継続して使用続けることで、ムダ毛を赤ちゃんのような細いウブ毛に変化させ、発毛を抑えてくれることでしょう。



コントロールジェルMEにおきましては発売開始から14年以上が経っておりロングセラー商品ブログ:20-04-01

おはようですー

洋食料理、中華料理に比べて、
和食はシェイプアップにいいって聞きますよね。

それは料理に使う油の量や、
調理方法が違うからなんです。

料理について少し気を遣うと
シェイプアップ成功に近づきますよ。

だからといって、
「食べるな!」とはいいません。
ただ、シェイプアップを成功させるためには、
ある程度我慢するのも必要でしょう。

やっぱり揚げ物って、
数ある食品の中でも特に油を含む、
高カロリーな食品です。

どのくらい高カロリーなのかというと…

例えば、とんかつ。
このとんかつは1枚(100g)で
約450カロリーあります。

このとんかつを、
豚のソテーに変えたら、
1枚(100g)で約300カロリーほどしかありません!

このように、
同じ食材でも、調理方法を変えるだけで、
なんと約150カロリーも違いがでるのです。

…ということは、
連日のご飯の中で、
揚げ物を食べる回数を調節するだけでも
大きなシェイプアップ効果が期待できると言えますよね。

こういった調理方法をしっかり覚えておけば、
「大好きなお肉も我慢しなきゃ・・・」
「ケーキみたいな甘いものは絶対駄目!」
なんて事も少なくなって、
シェイプアップ生活にも少しは余裕が出てくるんじゃないでしょうか?

まずは
自分が1週間のご飯のうち、
平均何食揚げ物を食べているかを把握して
徐々に減らすようにしてみてはいかがでしょう。

最終的には
揚げ物を食べるのは
1週間に1〜2回程度に抑えたいところですね。

まぁそこまでできなくても
揚げ物は高カロリーと意識するだけでも
シェイプアップ中のご飯の改善には役立つと思いますよ!

おしまい!!!